梅子.com

梅散歩と梅ごはんと梅子育て

富岡八幡宮境内で深川めしを食す!

time 2019/05/07

こんにちは、梅子です🌸

G.W.のはじめに初の門前仲町へ。
目的は閻魔様に会いに行くこと!(この話は別途。)

まずは腹ごしらえということで色々物色。
この日は月3回あるという縁日の日だったので
ワクワクしながら行ったのですが
そこまで縁日って感じではなかったなぁ、残念。

この辺りでは深川めしってのが有名らしいので
せっかくだしと深川めしに狙いを定めました。
検索したところ、近くに門前茶屋さんがあったので行ってみることに。
向かいの通りから見たら、有名店なのに人が外に並んでない!
ラッキー!と信号待ちしていたら、
なんとその間にぞろぞろと10人くらいの行列が!∑(゚Д゚)
なんてこった〜。

お腹も減っていたので、もう一軒目星を付けていた
深川宿さんの富岡八幡店へ行ってみることに。
が、googleマップで近づくもなかなか見つからず。
それもそのはず、まさかの富岡八幡宮の境内の中!

素敵な佇まい。

人は並んでなかったけど満席で、外で待ってくださいとの事。
すぐ入れるでしょ、と思っていたら甘かった。
結構待ちました!
(食べ終わったお客さんは出てくるんですが…)
最終的に、「あとどれくらいですかね?」と声をかけたら
後ろに並んでいた3組ごと、すぐ入れてくれました笑

とは言え、天気がいい日。
新緑の中、この縁台で待つのもオツなものでした。
寒い時期だったらキツイかもですが…。

この日は境内でフリマもやっていた!


縁台のすぐ脇には伊能忠敬像が!

測量旅行の際には必ず富岡八幡宮を参拝していたことから
建てられたようです。

店内の様子。

清潔でアットホームな感じ。

なにもわからずにとりあえず注文したのは、こちら。
「辰巳好み」

美味しそー!!美しい。

左が、あさりの炊き込みご飯で
右があさりの味噌煮ぶっかけごはん。


深川めしの知識ゼロだけあって
お盆の上のダブル炭水化物に驚きを隠せない我々。笑

なんでも深川めしには2種類あって
漁師さんのまかない飯だったぶっかけごはんと
家庭料理として普及した炊き込みご飯が
あるそうです。
なるほど。
辰巳好みは初心者にはピッタリでした!

ぶっかけ飯はよく混ぜていただきます。
あさりいっぱい。

梅子はぶっかけごはんの方に軍配(=´∀`)
葱とあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にかけたものだそうで
なんだか懐かしい感じがします。
記憶の片隅にあるあの日の味噌汁かけごはん…(´Д`)

デザートには可愛らしい葛きり。
お腹がいっぱいすぎて完食できず( ゚д゚)

はーお腹いっぱい。
ご馳走様でした。

お腹も満たされ
ゆっくりしたお店の雰囲気や
女将さんの丁寧な接客に
ゆったりした時間が流れたひと時でした!

★今回のお店はこちら
深川宿 富岡八幡店(富岡八幡宮境内)
東西線門前仲町駅1番出口徒歩3分
大江戸線門前仲町駅5番出口徒歩7分
http://www.fukagawajuku.com

深川宿さんの色々入ったセット♪

sponsored link

down

コメントする




はじめまして。

梅子

梅子

旅行と料理と手仕事が好きです。それぞれのカテゴリーでブログを更新します。ぜひお楽しみください。 ※Twitterで記事の更新情報が確認できます。ぜひフォローお願いします!

instagram:@ume_sanpo

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link