梅子.com

梅散歩と梅ごはんと梅子育て

パイナップルケーキを巡る冒険(一之軒編)

time 2016/12/14

こんにちわ、梅子です🌸

台湾のおみやげといえば、パイナップルケーキ!
王道過ぎて、最近の旅行では見逃しがちだったのです。
が、チョコちゃんと行った2016年9月の旅行で、再びパイナップルケーキに脚光が!

この時の記事はこちら☆
パイナップルケーキを巡る冒険(前編) 台湾旅行2016.09㉔
パイナップルケーキを巡る冒険(中編) 台湾旅行2016.09㉕
パイナップルケーキを巡る冒険(後編) 台湾旅行2016.09㉖

今回は、梅子が気になっていた一之軒のパイナップルケーキを買ってきたので
ご紹介します。

一之軒は台北市内にも何店舗かあるベーカリーです。
天外天の帰りに民権西路にある一之軒に行ったのですが
お目当てのクランベリー入りがなくて、はしごすることに。
腹ごなしに中山駅まで歩きます。
中山駅近くの一之軒に到着。

ピンクの看板なので結構目立ちますね。

Itinoken161214 00001

パイナップルケーキはバラ売りでも売っています!
他のお菓子も色々と。

Itinoken161214 00002

普通のと、クランベリー入りのが5個ずつ入ったものがあったので購入。
Kちゃんと分けっこします。
1箱 200元。

Itinoken161214 00003

まずはこちらのオリジナルのパイナップルケーキ。
バラで買うと、1個24元。

Itinoken161214 00006

切ってみました。

Itinoken161214 00007

これぞパイナップルケーキって感じの食べやすさで、美味しいです。
外側はしっとり。
パイナップル餡は、甘めかな。



お次は気になっていたクランベリー入り!
パッケージの側面に「Cranberry flavor」の文字が。
行った店舗には、バラ売りはありませんでした。

Itinoken161214 00008

中身はこんな感じ。

Itinoken161214 00009

外側はオリジナルと同じです。
餡の中に赤く見えるのが、クランベリーの実です!
これが甘酸っぱくて、いいアクセントになっています(*´∀`*)



この他にもう一種類、高級パイナップルケーキがあったのでそちらも購入!
金鑽土鳳梨酥 一個 40元。

Itinoken161214 00004

他の2つより分厚い。切ってみるとこんな感じ。

Itinoken161214 00005

ホロホロで崩れてしまいました。
お味は、美味しい〜!
外側はクッキー生地っぽい感じでサクサクホロホロです。
中の餡は甘さ控えめで、甘酸っぱい感じ。

じつは他のよりお高めなのには、ちゃんと理由が。
土鳳梨酥の餡はパイナップル100%で出来ているのです。
パイナップルケーキの餡は、ほぼ冬瓜が混ぜられているそうです。
口当たり滑らかにするために、昔からパイナップル+冬瓜というのがスタンダードだそう。
中には冬瓜だけの「偽物」もあるそうですが...。

まとめると...
鳳梨酥=パイナップル+冬瓜  口当たり滑らかで甘めなものが多い。
土鳳梨酥=パイナップル100% パイナップルの味が感じられて、甘さ控えめなものが多い。

最近は本物志向の方が増えて、パイナップル100%が人気になっているそうです。
梅子はそんなに甘党じゃないので、土鳳梨酥が好きでした!
夫も「旨!!」って言ってました、まあ甘党ですけど...・ω・
一之軒、クオリティー高いと思います。

また食べたいなぁ...(´ー`)

次回は違うお店のパイナップルケーキを紹介します!

☆今回のお店はこちら☆
一之軒
住所:台北市大同區南京西路35號(中山駅出口4)
営業時間:7:00-22:30
https://www.taipeinavi.com/shop/507/


**********
良い旅を!
祝旅途愉快!
**********

ぜひっ!!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




はじめまして。

梅子

梅子

旅行と料理と手仕事が好きです。それぞれのカテゴリーでブログを更新します。ぜひお楽しみください。 ※Twitterで記事の更新情報が確認できます。ぜひフォローお願いします!

instagram:@ume_sanpo

2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link