梅子.com

梅散歩と梅ごはんと梅子育て

贅沢!!牡蠣がゴロゴロ、牡蠣ご飯。

time 2017/03/18

こんにちは、梅子です🌸

前回の献立に入っていた夫担当の牡蠣ご飯。
本日はこの牡蠣ご飯をご紹介します。

夫は牡蠣が好物で、冬になるとなんやかんやとこじつけて
牡蠣を食べようとする習性があるのです。
最近は交渉が面倒になったのか
真っ向勝負で「牡蠣が食べたい!」と主張してくるように(;゚Д゚)

今回はブログのネタになるんじゃない?という
甘い言葉に誘われて牡蠣をお買い上げ!
さらにどこからか牡蠣ご飯のレシピを探してきたらしく
やる気満々です!

加熱用の牡蠣。
さすが旬だけあって、プリプリに太っています(^ ^)

Kakigohan 00001

牡蠣に塩をふりかけ、水で洗います。
お鍋に水、酒、生姜のスライスを入れて沸騰させます。
そこに牡蠣を投入。

Kakigohan 00002

Kakigohan 00003

牡蠣に火が通ったらざるへとります。
茹で汁は使うので鍋に戻しておきます。
おー、ふっくら。

Kakigohan 00004

鍋に戻した茹で汁に、出汁パックを入れて沸かすこと3分ほど。
(出汁パックは茅乃舎のものを使いました。)
その間にアクもすくって取り除きます。

できた出汁を漉してボールに移し、冷まします。
炊飯鍋に研いだお米(2合)と
醤油大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ1を入れ
水加減を合わす。
牡蠣を茹でる時に入れた生姜も一緒に炊きます。

Kakigohan 00005

炊飯にセットして、蒸らしになるまで待ちます。

我が家はガスコンロ付属の炊飯鍋で炊いているため
蒸らしになると火が消えて、ピーっと音がします。
その蒸らしに入るタイミングで牡蠣を投入。

炊き上がりました!!
(牡蠣を入れるタイミングを撮り逃しました...。)

Kakigohan 00006

牡蠣すごい量!
トッピング用の牡蠣をお皿によけて、ご飯を混ぜます。

Kakigohan 00007

器に盛り付けて完成〜( ´∀`)
どどーん、いかがですか?
この堂々たる牡蠣の大きさ!!

Kakigohan 00008

三つ葉をあしらってある辺り、夫の女子力を感じます...。
お味は満点です♪( ´▽`)
牡蠣プリプリですね〜、贅沢な炊き込みご飯です。



Kakigohan 00009

いやぁ、たらふく食べました。 ごちそうさまでした!!

皆様!
調子に乗って牡蠣を食べすぎると
結構もたれますのでご注意ください(´Д`)...笑


ぜひポチッと。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




はじめまして。

梅子

梅子

旅行と料理と手仕事が好きです。それぞれのカテゴリーでブログを更新します。ぜひお楽しみください。 ※Twitterで記事の更新情報が確認できます。ぜひフォローお願いします!

instagram:@ume_sanpo

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link