梅子.com

梅散歩と梅ごはんと梅子育て

きび砂糖で黒豆の瓶詰め!①

time 2018/12/30

こんにちは、梅子です🌸

年末ですね〜。
今年はおせちどうします?
毎年恒例のきょうの料理のおせち特集
は買ったんですが。
おチビが居るからさすがに大変か...

でも黒豆が煮たい!
そして瓶詰めにしたい!
どーせなら、今年お世話になった人に
黒豆の瓶詰めを渡したい!

うわー、やる気出てきた〜(*゚∀゚*)
ちなみに瓶詰め初挑戦です...
(無鉄砲の神様が舞い降り中なう。)

おととしの黒豆(去年はお休み)は
氷砂糖で煮他のですがね。
氷砂糖で作る黒豆!ーおせちレシピー

今年はどうしよう。
我が家の砂糖は、きび砂糖メイン。
白砂糖を使うのは、おせちの伊達巻きのときくらい。
おせちはハレの料理なので
普段使わないような白砂糖がいいんでしょうけど。
散々迷ったあげく
きび砂糖で煮た黒豆が食べてみたい!
という食い意地が勝利。
きび砂糖に軍配です。

そして今年の梅子はやるぞ!
何年も引き伸ばしていたジンジャークッキーの型に続き
黒豆用の鉄もついに買いましたよ。
おめでたい感じが気に入って、これにしました〜。
その名も、鉄の健康鯛!!

Kuromame 00001

では!

材料
黒豆 220g
きび砂糖 200g
塩 小さじ1/4
重曹 小さじ半分
(香りづけにラム酒 小さじ2〜3)

Kuromame 00002

前回の黒豆の記事をみながら
レシピを検討したんですが
材料にまさかの「塩少々」の記載が。
少々ってどれくらいよ、誤魔化すんじゃないよ!
と過去の自分を叱責した次第。
なんかすみませんでした。
今年はきちんと記載致しましたm(__)m

では作っていきます!

1日目。
豆を洗ってざるにあける。

ラム酒以外の材料を全て鍋に入れて
煮立たせた後、冷ます。

Kuromame 00003

冷めた液に、黒豆と鉄を入れて一晩置く。
タイ、可愛いなぁ。

Kuromame 00004

2日目。
灰汁をすくうため、煮立たせる。
急激な温度の変化でシワができると聞いたので
弱火〜中火くらいの強さで火を入れました。

Kuromame 00005

灰汁を丁寧にすくったら、落し蓋をして弱火で1時間。
長く煮るので、卓上のIH調理器に切り替え。

Kuromame 00006

1時間経って豆の硬さをチェック。
少し硬かったので、ついでに味を染みさせるため
一旦冷ましてから、また火を入れてもう1時間煮ました。

こんな感じ。
ここで鉄の健康鯛を取り除きます。
お疲れさん。

Kuromame 00007

香りづけにラム酒を回しかけ、火を止める。
ラムの量はお好みですが
小さじ2くらい入れました、確か。。。

Kuromame 00008

じゃーん、完成!
やっぱり黒さが違う(*´꒳`*)
鉄の健康鯛!すごいなぁー。
シワもなく、艶々に仕上がりました!!
美味しいです。
柔らかいし、優しい味。

Kuromame 00011

さて、ここからが初の試み。
瓶詰め作業!
②へ続く。。。


鉄の健康鯛はこちらから!!


ぜひポチッと。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




はじめまして。

梅子

梅子

旅行と料理と手仕事が好きです。それぞれのカテゴリーでブログを更新します。ぜひお楽しみください。 ※Twitterで記事の更新情報が確認できます。ぜひフォローお願いします!

instagram:@ume_sanpo

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  


sponsored link